気ままに暮らすためのブログ

1992年生まれ。大学で臨床心理学などを学んだ後デンマークに留学し、帰ってからは奈良で働いています。働きすぎず、のんびりゆったり生きたい。

快適な夜の過ごし方

 

久しぶりの更新です。

 

しばらく放置しているうちに、月間100PVを超えていました。お知らせで報告されると嬉しいものですね。

多い人は10万PVを超えたりするようなのでたいしたことないのかもしれませんが、ちょっとした達成感になります。

 

 

 

最近、京都は夜涼しい日が続いています。

 

昨夜は久しぶりに友達と大学に集まって飲む予定だったのですが、

その前に鴨川をランニングをしていると空気が澄んでいて気持ちよく、見上げると空に星が見えたので、ちゃんと見に行こうと思い立ち、宝ヶ池まで行くことにしました。

おかげで待ち合わせの時間に1時間遅れてしまいました(笑)

 

昼に宝ヶ池に遊びに行くことはよくあるのですが、夜の宝ヶ池は先日ペルセウス座流星群を見に友達と行ったのが初めてでした。ちなみに、その日は4つ流れ星が見えました。もちろん、すぐに消えるので願い事なんかする暇はなかったですけど。

 

宝ヶ池は夜に行くと、空が開けていてとてもよく星が見渡せるのと、ライトが池に反射してとても綺麗です。流星群の日は曇りでしたが、昨日は天気が良かったからか、星を見に来ているカップルの人たちもちらほらいました。

昼とは全く違う良さがあるので、左京区に住んでいる下宿生の方には、京都にいるうちに一度行ってみることをおすすめします。

 

 

昨日は宝ヶ池で花火をしている人がいたり、そこから大学に向かう道中では庭でBBQを楽しんでいる家族が見られたりと、思い思いに夏の休日の夜を満喫しているようでした。

 

僕はというと、友達と学部棟で飲んだあと、たまたま遊びに来ていた友達の彼女も交えて近くでキャッチボールをしながらのんびり過ごしていました。

 

 

みなさんは快適な夜にはどんな風に過ごしていますか?

 

川を散歩したり、サイクリングをしたり、近くの公園のベンチで友達と話しながら軽くお酒を飲むのもいいかもしれません。虫に刺されるのが嫌で外にはあまり出ないという人もいるかもしれませんが、たまには外で過ごすのも気持ちいもんです。

 

今後社会に出て忙しくなることが増えても、季節を感じる余裕は持っていたいなあと思う夜でした。

 

 

それでは、ちょっと外をぶらぶらしてきます。