書きながら考えたこと。

奈良で暮らす20代の男の、とりとめのない日々の記録です。

宿直の夜に。

宿直の夜に、ブログを書いてみる。少し仮眠をとってから目覚めたら眠れなくなって、なんとなく思いを書き残そうと思った。 昼間のケアが終わって、夕方ごろに事務所でやるべき作業をしようとしてたら、パートさんとケアに関する議論が白熱してしまい、宿直の…

旅の途中に、その土地の図書館を訪れるということ

2泊3日の旅行が無事終わって、疲れもあって、早く寝たいのだけど、ちょっと書きたいことを書いておく。 今回の旅でいろんなことに気づけたけど、自分の趣味や好奇心を追いかけることで気持ちを満たすってのはすごく大事なことで、最近それができてなくて、そ…

年一回の特殊な旅行のメモ。

昨年に続き、今年も春に職場の身体障害の利用者さんと旅行に来ている。去年は広島で、今年は島根。 去年は一泊で、今年は二泊。 去年は友人が、今年は同僚が一緒に来てくれた。 明日朝早いから早めに寝たくて、長くは書かないけど、思うことを簡単にメモ。ひ…

noteに音声を残す、ということを友人と交互にやっていて、今日それを録ろうとしたのだけど、先日ノートパソコンを初期化したせいでaudacityという録音ソフトがなくなってしまっていて、それを再度インストールしてもなぜか開けない事態が生じた。いろいろ調…

turatura

年度変わりになると、今でも落ち着かなくなる。 まだ小さくて、学校に通っていたころは、新しいクラスがどんな人がいるかなんてことが気になってそわそわしていたと思うけれど、クラス代わりでなくても、仕事でも同じように新しく後輩が入ってきたり、異動が…

教育虐待と精神病院

3日間泊めてもらった八戸の友人の家から奈良に帰ってきた。 リンゴや海産物をお土産に持ち、青森空港から神戸空港へ飛ぶ飛行機から八甲田山を見下ろした。神戸空港からポートライナーで三宮へ行き、阪神線に乗り換えたあと、2日連続で八戸のジムでボルダリン…

なんでもないものを使い続けて好きになること。

「今あるものに愛着を持つこと」と、「いつもの風景を違う見方で捉えること」についての学び。|もりもと こうへい|note noteに、今もっているものを長く使い続けることについての文章を書いた。 もう少し、書きたいと思うことができたので、はてなブログに…

”ひとり”の人が好きな理由。

(タイトルとは裏腹に、前半ネガティブなことばかり書いています。 詳しくは書いていませんが、いじめにかかわる内容もあります。苦手な人は気をつけてください) あるきっかけで、久しぶりに中学生のころのことを振り返って考えていた。 僕はどうも、自分の…

ととのえる。

「ととのえる」あるいは「ととのう」という時に使う漢字は、整と調のふたつあって、「調」という漢字を書く場合には、前もって用意しておくこと、の他に、程よい加減にすること、望ましい状態にすること、といった意味があるらしい。 最近の僕の脳内キーワー…

ととのえる。

「ととのえる」あるいは「ととのう」という時に使う漢字は、整と調のふたつあって、「調」という漢字を書く場合には、前もって用意しておくこと、の他に、程よい加減にすること、望ましい状態にすること、といった意味があるらしい。 最近の僕の脳内キーワー…

地下に住んでいた先輩の話。

「なんでまた急に連絡くれたの?」 「半地下の家族の映画を見て先輩のこと思い出したんですよ。先輩は半地下じゃなくて地下だったな、って。」 「それ、怒っていいやつだよね?笑」 大学のすぐ近くの、先輩の行きつけの焼き鳥屋さんで、2年ぶりくらいに先輩…

何年か前に暮らしていたところ。

京都市左京区。 高野、一乗寺、百万遍 見慣れた京都市バス。川端通り。 八百屋さんとネパールカレー屋さんも、 はんこ屋もイズミヤもそのまま。 大垣書店のカフェ。コーヒーの香りが数年前のまんまで、香りから来る懐かしさがたまらなかった。よく頼んでいた…

ハローワークがおもしろかったから、「役に立つ」と「楽しい」について考えてみる。

精神保健福祉士の資格をとるにあたって、専門実践教育給付金と言うのを受給したくて、ハローワークに来ている。この給付金を受けとるためには、ジョブコーチという制度でキャリアコンサルティングを受ける必要がある。 担当の方に、これまでの学歴や職歴、価…

去年の緊急事態宣言の頃のこと。など。

仕事で、奈良県の香芝市にあるgoodjobセンターに来ていた。香芝駅から奈良まで帰る電車の時間に書いている。 年次レポートという、1年間の会社の活動の報告冊子の担当になって、特集ページで去年の4月や5月のことを振り返るインタビュー記事を作っている。…

シェアとケアと銭湯。

経済や社会にそんなに詳しいわけではないけれど、GDPとかで豊かさを評価するのはいい加減時代遅れだということくらいはさすがにわかるし、お金の動きが鈍くなったって豊かさを保てる社会にシフトしていったほうがいいってこともわかる。 これまでいろんな学…

いやはや。

一緒に暮らしているパートナーと休日に近所の山に登り、銭湯に入り、夜は鍋を囲んでからボードゲームをするという、最高の一日を過ごしたあとで、ポップインアラジンでなんとなくTEDtalkを見ていたら、ものすごい話に出会ってしまった。 2014年のできごとら…

2連休2日目。偶発的な模様。*手紙の楽しみ。*雑感

思いがけない2連休ができて、今日がその2日目。 昨日ペンキ塗りをしたキッチン棚の様子が気になって、朝起きてすぐ木工部屋(誰の部屋でもない部屋を、DIYに使った昨日から勝手にそう読んでいる。)へ。ペンキが乾いたのでニスを塗ったら、色付きのニスが側…

久しぶりに書くブログ。抱負を作らないこと

文章を書くということは僕にとって、寂しさを紛らわせる行為でもあったようで、人と暮らすようになってから頻度がずいぶんと減ってしまった。 読むことは好きで、特に友人の書くものを読むのが好きなのだけど、最近友人たちが書く文章をnoteなどでもあまり目…

大晦日にだらだらと。

久しぶりにブログを書く。 二人暮らしを始めてまだ10日ほどで、部屋を整えるのもまだ途中なのもあるし、人と暮らしているわけだから、これまでと違ってひとりで文章を書く時間がなかなか取れなかったのだ。 おかげさまで生活はとても充実していて、感動す…

近所への引越しの感想、10年弱の一人暮らしの終りと冬至、極楽湯奈良店の閉店

書きたいことが山ほどある。 幸い時間もあるので、のんびりだらだら書いてみよう。 M1の盛り上がりと、終ったあとの寂しさは毎年のものだ。 「普段漫才見てないお笑い素人がM1の敗者復活と決勝だけ見る」みたいな急激な盛り上がりもいいんだけど、終った後…

近所への引越しの感想、10年弱の一人暮らしの終りと冬至、極楽湯奈良店の閉店

書きたいことが山ほどある。 幸い時間もあるので、のんびりだらだら書いてみよう。 M1の盛り上がりと、終ったあとの寂しさは毎年のものだ。 「普段漫才見てないお笑い素人がM1の敗者復活と決勝だけ見る」みたいな急激な盛り上がりもいいんだけど、終った後…

師走, 引越し前夜

仕事終わりに、生駒に住む友人と飲みに行ったあと、ふと、クラムボンのシカゴを聞きたくなり、自宅に戻る電車のなかで聞き始め、家に帰っても流し続けながらこれを書いている。 大学時代にたくさん助けてもらった友人に、めでたいことがあったそうで、嬉しい…

ものとの距離の測り方

引越しが目前に迫って、 ここ一週間ほど、空いた時間にダンボールに荷物をつめたり、いらないものを捨てたりしている。 台所用品も、引越しまで使わなくても大丈夫なものは片付けて、いろんなところでたくさん借りてしまっていた本も、何冊かを残して返した…

朝日新聞のpodcastがおもしろい。

その人の声を通して人柄がよくわかって身近に感じられることと、平和であることがpodcastの魅力だと思っている。 平和っていうのは、まず発信する側に関して、いらいらしたまま文章を書く人はいても、そのテンションでpodcastに録音しようと思う人が少ないで…

今日の仕事、おもしろかったpodcast、出会った本など。

職場の駐車場では、モミの木にロープ上のイルミネーションが取り付けられている。 今日の仕事の集団でのプログラムは、クリスマスをテーマにリース作りなど。トラブルもなく、穏やかに楽しめる良い時間だった。 数年ぶりに利用を再会した方との話がおもしろ…

雑記。12月12日(土)

土曜日だけど今日から4連勤。 昨日はボーナスもらって宿直明けで、引越しまでもうあと少しで、一人暮らしの休日が残りわずかってのもあって、よくわからないテンションで好き放題していたけど、なんだかひとりで好きなことをすることに、むなしくもなってい…

娯楽にお金がかからない。/  不完全さ由来の向上心と満足の両立 

時々ふと寂しくなったときに、友人がブログやnoteやpodcastを更新してたらちょっと嬉しいのだけど、僕の周りの友人は最近あまり更新していないので、僕が更新する。 そう書いたあとで、ふと気になってspotifyを開いたら同僚がpodcastを更新していたので、嬉…

夫婦同姓制度について思うこと。

最近聞いている朝日新聞のpodcastで夫婦別姓についての話があった。 前から時々気になっていたテーマだったので、これについて思うことを少し書いてみる。 podcasts.google.com 自分の周りでこれまでに話題になったこと 僕は祖母が子どもの面倒を見てくれる…

友人の誕生日を祝ったあとで。

関東で用事があった翌日たまたま、東京に住む、大学時代の友人が30歳の誕生日を迎えることに気づき、事前に彼の仲の良い友人らに声をかけておいて、サプライズでお祝いした。 当の本人は、僕以外が店に来ることを知らなかったから、皆と会えたことを喜んでく…

乗客の少ない新幹線で。

プライベートで大事な用があって神奈川へ向かっている。普段ぼくはあまり新幹線を使わないのだけど、今朝、奈良で用事があって、夕方の案件に間に合うためには新幹線を使う必要があった。スマートEXというのを初めて使って、関西の人がよくつかうICカード、I…