書きながら考えたこと。

奈良で暮らす20代の男の、とりとめのない日々の記録です。

2016-04-10から1日間の記事一覧

春の憂鬱

桜が終わり、さまざまな春の花がいっせいに咲きそろうころになると、少しばかり憂鬱になる。 エッセーと聞いて僕が最初にイメージするのは、川上弘美さんの「なんとなくな日々」というエッセー集だ。 中学生の頃の大人びた女友達とのエピソードや、久しぶり…