書きながら考えたこと。

奈良で暮らす20代の男の、とりとめのない日々の記録です。

宿直の夜に。

宿直の夜に、ブログを書いてみる。

少し仮眠をとってから目覚めたら眠れなくなって、なんとなく思いを書き残そうと思った。


昼間のケアが終わって、夕方ごろに事務所でやるべき作業をしようとしてたら、パートさんとケアに関する議論が白熱してしまい、宿直の直前の時間まで話し込んで作業が進まなかった。

考え方が違う人たちと働いているなあと、つくづく思った。
何が正解とかはないけど、やっぱり利用者さんの幸せを一番に考えることは、ベースとして共有したいとは思っている。そこはプライドみたいなもので、福祉の仕事してる以上、自分の中でぶれそうにない。


それにしても、仕事で作っている、ある冊子の製作に関するプレッシャーはずっと付きまとっていて、焦りとか不安とか、ネガティブな感情にもよく陥っている。
他にも、4月からの精神保健福祉士の学校の通信の課題がどれだけ大変だろうかとか、読めないことも多くて最近はなんだか不安が大きい。


仕事や勉強だけだったらどうにかなるんだけど、同時に急がしいなかでも遊びたいとか、生活を大事にしたいという思いが、逆に重荷になっている気もする。

スマホで喩えたら、2割は「娯楽・趣味」で常に埋めていたい、だから残り8割がぎゅうぎゅうになってしまうような感じだ。

まあでも、なんでも余裕は大事だし、楽しいと思いながらやるようにしよう。
良いものを作りたいからプレッシャーを感じるわけで、そのワクワクを忘れないようにしたいなあと。

仕事も勉強も全部、遊びのつもりでやってます。
くらいの気持ちでいたいな。


まあ、本気で焦ったり不安になったりするのは、ゲームではできないから、逆にこの、本気でネガティブな気持ちも貴重なのかもしれない。

むしろ、全力で焦って、動揺して、余裕なくして生きていこうかな。笑


皆さんは、最近本気で焦ったことって、何かありますか??