暮らしながら考えたこと。

奈良で暮らす20代の男の、とりとめのない日々の記録です。

初めて大和郡山の銭湯へ。

 

資格の勉強の息抜きに、月パスを買ってボルダリングをしている。

前まで行ってた、最寄駅前のボルダリングジムではなくて、自転車で15~20分ほどのところにある大和郡山のシティロックジムというところ。シティロックジムは大阪の淀川区にもあって、なんとそこは1989年にできた日本初のボルダリングジムらしい。

 

といっても30年ちょっと、ボルダリングってやっぱり新しいスポーツなんだな。

 

 

数年前に友人に車で送ってもらって何度か行ったことがあったそこのジムは、傾斜の強い壁が広かったり、上れるスペースの広さが広すぎず狭すぎずでちょうど良かったり、休憩スペースがあったりして気に入っている。最近睡眠の質をあげるためになるべく夕方以降コーヒーを飲まないようにしているのだけど、そこのジムにはなんとカフェインレスコーヒーがコーヒーマシンで飲めて、神戸ドーナツも置いてるので夕方仕事終わりにジムに行って小腹がすいたときの軽食に最高じゃないかと思った。

 

昨日はオンライン授業のスクーリングのあとで体が凝っていたので、1時間くらい上ったあとで銭湯へ。調べたら帰り道に、行ったことのない銭湯があった。奈良に引っ越してきて奈良市内の銭湯はもうほとんど行ったつもりだったけど、お隣の大和郡山の銭湯は行ったことがなかった。

 

「大門湯」はという銭湯は老舗感漂う門構えで、郡山名物の金魚が店頭にぶらさがっていた。

 

f:id:kikikiron:20210531074615j:plain

 

中も旅館みたいなつくりで440円とは思えない温泉気分に。

そして露天風呂が日本庭園みたいでめっちゃ良かったです。

 

もし郡山による機会があればぜひ。

 

それにしても、ボルダリングしてからの銭湯って流れ最高すぎる・・・。

 

 

最後に、最近書いたnoteもシェア。

書き残すことを大事にしたいなって思った話です。

 

note.com