書きながら考えたこと。

奈良で暮らす20代の男の、とりとめのない日々の記録です。

何年か前に暮らしていたところ。

 

 

京都市左京区

高野、一乗寺百万遍

 

 

f:id:kikikiron:20210123224510j:plain

見慣れた京都市バス川端通り。

 

 

f:id:kikikiron:20210123224505j:plain

八百屋さんとネパールカレー屋さんも、

 

 

f:id:kikikiron:20210123224538j:plain

はんこ屋もイズミヤもそのまま。

 

f:id:kikikiron:20210123224545j:plain

大垣書店のカフェ。コーヒーの香りが数年前のまんまで、香りから来る懐かしさがたまらなかった。よく頼んでいたカフェオレとビスケット。

 

 

 

 

 

 

f:id:kikikiron:20210123224602j:plain

白川疎水の布団やさん。ここのおばあちゃんに、引っ越してすぐのタイミングに道端で話しかけられて、30分くらい喋ってたな。

 

f:id:kikikiron:20210123224607j:plain

f:id:kikikiron:20210123224614j:plain

f:id:kikikiron:20210123224643j:plain

一乗寺のラーメン屋のなかで、京都を離れる直前にはまっていた「つるかめ」の魚介しょうゆラーメン。麺中盛(180g)に味玉、最後に〆飯まで頼んでしまって超満腹。やはり美味。

 

 

 

f:id:kikikiron:20210123225259j:plain

ここよくサークルや学部のイベントで使ってたな。

 

f:id:kikikiron:20210123225319j:plain

たぶん2000回以上通った百万遍の交差点。


f:id:kikikiron:20210123225308j:plain

一乗寺ラーメン街の北のほうの交差点。びし屋もよく行ったな。

友人が働いていたコンビニは100円ショップに。

 

f:id:kikikiron:20210123225321j:plain

 やる気。安くて学生に人気の焼肉屋一乗寺ラーメン街の入り口近く。

 

 

急に行きたくなって、雨の日にも関わらず一人で訪れた。

社会人になったから、もっと贅沢してもいいのだけど、お金を使ったのは学生の頃に食べていたラーメンと、行っていたカフェのアイスカフェオレと、お土産に新しくできたコーヒー屋で豆を買ったりしたくらい。

同じ楽しみを繰り返すのが、何よりの喜びだったりする。

 

高野の交差点のミスドがなくなっていたのは残念だったけど、好きな個人店は健在なものが多くてほっとした。

 

帰り、京阪三条駅近くの孫橋湯でお風呂に入って帰る。ジェットバス、薬草湯、深風呂、サウナに水風呂、それぞれが2人分くらいの小さなサイズだけど、綺麗ですっきりとまとまった印象。

 

人が多いと窮屈だろうけど、幸いそんなにいなかったのでくつろげた。

新しい銭湯に行く。これも学生時代にやっていた楽しみ。

初めてのことも少し取り入れると、思い出の土地に行くのがさらにおもしろくなる。

 

 

f:id:kikikiron:20210123231052j:plain

前に住んでいたアパートのすぐ近くに、1年半前にできていたテイクアウト専門のコーヒー屋さん。お土産に豆を買って帰った。