書きながら考えたこと。

のんびり、マイペースで生きる。

銭湯日記。3/10藤井寺温泉(大阪府藤井寺市)

3月11日。 震災の日から8年たった。あの日の記憶は、関西に住んでいた自分にも強烈で今も鮮明だから、8年前というとそんなに前かと思う。いろんな巡り会わせがあって出会った、震災がなければ出会うことのなかっただろう関東に住む人とこの前話していて、自…

眠りにつく前の頭のなかを文字にしたもの

昨日、苦手な環境にいないといけない仕事でかなりメンタル面の調子を崩してしまって、それを引きずっている。いい加減、しんどいことを無視せずにきちんと向き合ってどうにかしようと思う。 毎回調子を崩すくらいなら、その仕事だけはやめさせてほしいと上司…

最近読んだ本と登った山と行った銭湯のメモ

なんて雑なタイトルなんだろう。 昨日は滋賀の先輩の家で味噌作りやコーヒーの焙煎をしたあと手作りのケーキをいただいたりしながらいろんな話をして、そのあと京都の友人宅で泊めてもらった。 すごく満たされたいい時間だった。 おかげで今ぼーっとしていて…

今僕が勤めている職場が働きやすい理由。

こないだ教師をしている友達と話していて、今でも高校生とかの若い人に、福祉職が大変な仕事と思われていると聞いたし、僕の職場で実際に次年度の職員の採用がうまくいっていない状況があるから、日ごろなんとなく感じているいまの職場の働きやすさについて…

銭湯日記。2/10 奈良市京終「ほてい湯」、2/17 京都市右京区・西大路「天翔の湯」

2/10 奈良市・京終「ほてい湯」 大学の頃に下宿していた京都市左京区は銭湯がとても多く、大学でその日の勉強を終えたあとで近くの銭湯に行ったり、下宿の近くの銭湯に友達を誘って行ったりし ていた。水風呂が冷たいところとか、広くてサウナが2つありゆっ…

月に一度大阪の精神病院を訪れていて、時々感じること。

きっかけは祖母の入院だった。 見舞いに行った日、祖母は閉鎖病棟にいた。 高いビルをまるまる使った、何百もの病床がありそうな新しく綺麗な精神病院。 その病院の5階の、案内してくれた看護師が3回鍵を開けた先にある部屋で祖母は過ごしていた。 時計もテ…

虐待死の事件をニュースで知ってからのこと

camp-fire.jp soar-world.com 明日、NPO精神医療人権センターの精神病院への面会ボランティアをしたあと、同NPOの事務所に行ってデンマークの公的な精神保健サービスなどについて紹介するつもりでいて、その資料作りがひと段落した。 今日午後からの勤…

memo

・午前中家にいたら、東京から奈良県民のライフプランの意識を調査しにきたというファイナンシャルプランナーの若い女性がノックしてきた。 同世代か少し年下くらいの人。アンケートに答えながらいろいろと話し込んだ。 その女性が、周りに貧しいシングルマ…

寒い日の水風呂と雨の日の散歩

とりとめのないことを書こうと思う。 職場では今インフルエンザがはやっている。 おととい、感染した利用者さん(僕は障害のある人の暮らす福祉ホームで働いている)の介助をしていたせいか、昨日は僕ものどの調子が悪く、頭も少しだるかった。 体調が悪いの…

雑感

https://www.nhk.or.jp/d-navi/19inochi/ 久しぶりに奈良の王寺で飲んだ。前の職場の利用者だった人たちと。 それぞれある種の病気を抱え、“障害者”という枠で働いている。人生の先輩であるその人に、王寺のおいしい飲み屋さんに何度か連れていってもらって…

職場に働きかけること。

土日が休みではなく、月ごとに決まった日数の休日がランダムに振り分けられる福祉の仕事。 今月は前半に休みが固まっていたために後半休みが少なくてハードで、5連勤の2日目が終った今の時点でもうすでにまあまあしんどい(今日は寒い中、夕方に1時間半の散…

図書館に関するあれこれ③

休日だった。 僕が今本業にしている福祉の仕事は休みが不定で月ごとに決まる。 休日の数はその月の土日祝の合計数と同じだから、1月は正月の出勤がある代わりにその分の休日が分散されるので全体的に休みが多くなる。 それにしても最近休みが多いなあ、なん…

図書館に関するあれこれ②

まだ自分が小学生だったころ、兄が統合失調症になって家で暴れたりすることがあり、 それでなくても家族はよく喧嘩をしており、家は僕にとってあまり居心地のいい場所ではなかった。 特に家族のメンバーの暴力がひどかった日には「どこか外に行ってなさい」…

図書館に関するあれこれ①

行きつけの図書館が年末年始の休館期間を終えて、昨日から開館した。 昨日は仕事で行けなかったのだけど、今朝久しぶり(といっても10日ぶりくらい)に足を運んだ。 これから図書館に関することをいくつか、何回かに分けて書いていこうと思う。 僕は図書館が…

去年の元日のこと。

年が明けて2019年になった。元日の昼を父親の家で家族と過ごし、祖母を老人ホームの近くまで送ってから、奈良の家に帰る。初詣に行こうものならそこは人でごった返していて、僕は存分に正月気分を味わっていたのだろうけれど、神社にもお寺にも行かなかった…

辺野古埋め立て中断の署名に関して思うこと

署名 Stop the landfill of Henoko / Oura Bay until a referendum can be held in Okinawa | We the People: Your Voice in Our Government リンクを上に貼ったホワイトハウスへの署名を知ったのが、始まって3日後くらいだっただろうか。たぶん、仕事終わり…

今の僕にとって心地のよいもの。

先日、大事な友人たちに会いに東京に行った。2日間の短い滞在やったけど、好きなものにたくさん出会えて、いい経験がたくさんできた。 今回初めて知った、良かった場所、なんとなくまとめておこう。 ・武蔵野プレイス - 武蔵野市立図書館 飲み会の合間に散…

あまりお金をかけずにできる趣味、楽しみ方。

これから書くことに目新しさは何もないと思うし、他の人にはなんの価値もないようなことをだらだら書くつもりでいる。 ただただ個人的に、仕事が大変でしんどかったりするとついお金を使って発散してしまったりして、けれどそういう発散の仕方ではあまりリフ…

考え事のメモ。(思考の流れをただアウトプット、まとまりのない文章です。)

昨日まで5連勤(うちの職場は仕事がハードなので長い連勤は避けたシフトが多く、5連勤珍しい)のあとの宿直、しかも昨日は8時間のガイドヘルプだったのでへとへとになりながら働き、なんとか乗り越え、今日はリフレッシュするために近所でサイクリングなどを…

大阪入管の監禁のニュースを知って思うこと。

www.tokyo-np.co.jp 最近、ブログにまじめな話を書くことが多くて、久しぶりにどうでもいいようなことを書いてみたいなあなんて思っていたのだけど、あまりにもファックなニュースを見て書かずにはいられなくなったので、今日もまじめに書きます。 (まじめ…

僕が移民のことに少し詳しくなるまでの経緯②

友人から使わなくなったノートパソコンをもらい、 かなり快適なPC生活を送れるようになった。 これまでは画面がバキバキになったPCをテレビのディスプレイにつないで使っていたから、少し不自由だった。 PCでの作業がしやすくなったから、これから少し、書き…

僕が移民のことに少し詳しくなるまでの経緯①

今自分は移民の問題に関心を持っていて、 たぶん3か月後にはそこそこ詳しくなっているだろうと思う。 今ベトナム人やネパール人の移民が増えているけれど、一般に日本人がそうした人たちの生活状況を知る機会は、接点がない限りあまりないんじゃないかと感じ…

職場で始まろうとしていることと、職場の何気ない日常(人が読む価値はないほどのメモ)

きちんとした文章を書くのが面倒な気分なので、メモ書き程度に。 最近、職場のある奈良市の六条山地域でプライベート美術館という、 障害のある人の絵画作品を一定期間誰かの家や病院等に貸し出し、その絵画がその場所にあったことによってどんなことが起き…

ログボー

はてなブログにあまりに個人的なことを書くのがすごく恥ずかしいんだけど、(そのわりにこれまでも書いてきてはいる)しばらくこのブログをそういう目的で使おうと思っている。 何かのテーマについてというよりは考え事、感じたことなどを。 タイトルのログ…

障害のある人とかかわる仕事をしていて感じること。

soar-world.com 先日この記事を読んで強く共感した。 ぼくが働く奈良市の法人もアート活動に力を入れているところなんだけど、メンバーがアートを通して自分を表現することでスタッフがその人らしさに気づき、そこに魅力を感じていくことでその人がその人で…

ボーナスの使い方

65歳以上で無年金か、毎月の年金支給額が16000円程度しかない人が、日本には40万人以上いるらしい。高齢者3500万人のうちの1~2%。 そのうち生活保護も受給せずに働いて暮らしている人がどれだけいるかはデータがなくてわからない。1円も年金をもらったこ…

1000字で雑感をつづる。

新年度が始まって1ヶ月が過ぎ、職場にきた新人たちとの出会いや新しく入ったコミュニティの人たちとの関わりなどもあって浮かれた気分になっている。春はいつも落ち着かない。調子を崩したりすることが今年はなく、むしろ自然と楽しい気分になっている。 去…

使えるお金が少ないことのメリット ー「壊れた世界で”グッドライフ”を探して」を読みながら思うこと。

僕は知っていた。現代では、ヒトという種の食欲が地球の資源を上回っている。気候変動から森林破壊、種の絶滅から漁場の枯渇に見られるように、人間は自分たちのすみかを食いちらかしている。もはや消費行動は道徳の問題と不可分だ。 ーマーク・サンディーン…

近況と決意。バルコニー菜園

僕の住んでいる奈良は最近少し暖かくなってきたけれど、まだ風が吹くと寒くて昼も上着が必要だ。 そういう時に着られるものを僕は今ダウンしか持っていなくて、去年留学中にウィンドブレーカーを失くしたことが悔やまれる。 給料が安い仕事についていてその…

記憶に残す図書館

2か月ほどブログを離れていて、気づいたら新年になっていた。 去年は10月からフルタイムでの障害福祉の仕事について、11月に奈良へ引っ越し、 12月までは週末は仕事関係の研修、12月なかばは友人と始めたコーヒー屋さんのイベントの準備と、わりと忙しく過…