書きながら考えたこと。

1992年生まれ。大学で臨床心理学などを学んだ後デンマークに留学し、帰ってからは奈良で働いています。働きすぎず、のんびりゆったり生きたい。

今の僕にとって心地のよいもの。

先日、大事な友人たちに会いに東京に行った。2日間の短い滞在やったけど、好きなものにたくさん出会えて、いい経験がたくさんできた。 今回初めて知った、良かった場所、なんとなくまとめておこう。 ・武蔵野プレイス - 武蔵野市立図書館 飲み会の合間に散…

あまりお金をかけずにできる趣味、楽しみ方。

これから書くことに目新しさは何もないと思うし、他の人にはなんの価値もないようなことをだらだら書くつもりでいる。 ただただ個人的に、仕事が大変でしんどかったりするとついお金を使って発散してしまったりして、けれどそういう発散の仕方ではあまりリフ…

考え事のメモ。(思考の流れをただアウトプット、まとまりのない文章です。)

昨日まで5連勤(うちの職場は仕事がハードなので長い連金は避けたシフトが多く、5連勤珍しい)のあとの宿直、しかも昨日は8時間のガイドヘルプだったのでへとへとになりながら働き、なんとか乗り越え、今日はリフレッシュするために近所でサイクリングなどを…

大阪入管の監禁のニュースを知って思うこと。

www.tokyo-np.co.jp 最近、ブログにまじめな話を書くことが多くて、久しぶりにどうでもいいようなことを書いてみたいなあなんて思っていたのだけど、あまりにもファックなニュースを見て書かずにはいられなくなったので、今日もまじめに書きます。 (まじめ…

僕が移民のことに少し詳しくなるまでの経緯②

友人から使わなくなったノートパソコンをもらい、 かなり快適なPC生活を送れるようになった。 これまでは画面がバキバキになったPCをテレビのディスプレイにつないで使っていたから、少し不自由だった。 PCでの作業がしやすくなったから、これから少し、書き…

僕が移民のことに少し詳しくなるまでの経緯①

今自分は移民の問題に関心を持っていて、 たぶん3か月後にはそこそこ詳しくなっているだろうと思う。 今ベトナム人やネパール人の移民が増えているけれど、一般に日本人がそうした人たちの生活状況を知る機会は、接点がない限りあまりないんじゃないかと感じ…

職場で始まろうとしていることと、職場の何気ない日常(人が読む価値はないほどのメモ)

きちんとした文章を書くのが面倒な気分なので、メモ書き程度に。 最近、職場のある奈良市の六条山地域でプライベート美術館という、 障害のある人の絵画作品を一定期間誰かの家や病院等に貸し出し、その絵画がその場所にあったことによってどんなことが起き…

ログボー

はてなブログにあまりに個人的なことを書くのがすごく恥ずかしいんだけど、(そのわりにこれまでも書いてきてはいる)しばらくこのブログをそういう目的で使おうと思っている。 何かのテーマについてというよりは考え事、感じたことなどを。 タイトルのログ…

障害のある人とかかわる仕事をしていて感じること。

soar-world.com 先日この記事を読んで強く共感した。 ぼくが働く奈良市の法人もアート活動に力を入れているところなんだけど、メンバーがアートを通して自分を表現することでスタッフがその人らしさに気づき、そこに魅力を感じていくことでその人がその人で…

ボーナスの使い方

65歳以上で無年金か、毎月の年金支給額が16000円程度しかない人が、日本には40万人以上いるらしい。高齢者3500万人のうちの1~2%。 そのうち生活保護も受給せずに働いて暮らしている人がどれだけいるかはデータがなくてわからない。1円も年金をもらったこ…

1000字で雑感をつづる。

新年度が始まって1ヶ月が過ぎ、職場にきた新人たちとの出会いや新しく入ったコミュニティの人たちとの関わりなどもあって浮かれた気分になっている。春はいつも落ち着かない。調子を崩したりすることが今年はなく、むしろ自然と楽しい気分になっている。 去…

使えるお金が少ないことのメリット ー「壊れた世界で”グッドライフ”を探して」を読みながら思うこと。

僕は知っていた。現代では、ヒトという種の食欲が地球の資源を上回っている。気候変動から森林破壊、種の絶滅から漁場の枯渇に見られるように、人間は自分たちのすみかを食いちらかしている。もはや消費行動は道徳の問題と不可分だ。 ーマーク・サンディーン…

近況と決意。バルコニー菜園

僕の住んでいる奈良は最近少し暖かくなってきたけれど、まだ風が吹くと寒くて昼も上着が必要だ。 そういう時に着られるものを僕は今ダウンしか持っていなくて、去年留学中にウィンドブレーカーを失くしたことが悔やまれる。 給料が安い仕事についていてその…

記憶に残す図書館

2か月ほどブログを離れていて、気づいたら新年になっていた。 去年は10月からフルタイムでの障害福祉の仕事について、11月に奈良へ引っ越し、 12月までは週末は仕事関係の研修、12月なかばは友人と始めたコーヒー屋さんのイベントの準備と、わりと忙しく過…

耳栓の効用

4日後に京都から、勤めている法人のある奈良に引っ越すのだけど、7月末からの3か月強、出町柳から西ノ京まで電車+徒歩で1時間40分以上かけて通勤してみて気付いた耳栓の効用について少し書いておきたい。 電車内のストレス 通勤時間が長いとは言え、京都から…

久しぶりにぐだぐだ綴る雑感

最近政治関係の少しかための話が多かったので、久しぶりにどうでもいい日記のような雑感をつらつらと書いてみる。 10月から正社員として奈良の社会福祉法人で働き始めて3週間。 人と直に関わる仕事はやっぱり刺激的でおもしろい。 ただ、今週の中盤は異常に…

立憲民主党は消費税増税を主張したほうがいいと思う。

kikikiron.hatenablog.com しっかりした文書を書くほど時間がないけれど、今主張したいことがあるので簡単に。 民進党の前原さんがなぜか希望の党に合流し、民進党が崩壊したようだ。 僕は上のブログに以前書いたように、以前から前原さんのブレーンである財…

≪ペットボトルサッカーのルール≫

留学中、木曜日に取っていた選択授業のアートクラスに飽きてしまった僕は、タームの後半からクラスを変更して、スポーツの授業を受けた。 毎回違う種目の競技をするそのクラスで一度、ユニークなルールのサッカーをした。それがとってもおもしろかったので、…

デンマークで福祉を学んだあと日本で働く僕が、日本の福祉施設の労働環境を絶対に改善した方がいいと思う理由。

留学の経験を整理したり、今後の生き方を考えるためにあえて仕事を入れず、少し時間をもてあましていた7月とは打って変わって、8月と9月の前半は大学時代からのバイト先であるパソコン教室や奈良の福祉施設でのアルバイトをして、わりと忙しく働いていた…

携帯、スマホを契約しない生活を4ヶ月続けてみた

http://www.365simple.net/ www.365simple.net 最近『365日のシンプルライフ』という、フィンランドの20代の男性が家にあるものをすべて倉庫に預け、必要なものを毎日ひとつずつ取り戻していくという映画を見た。 そのなかで彼は、携帯、スマホをプライベー…

デンマークから日本に帰って感じた窮屈さと、留学して楽になったこと。

4月から6月末までデンマークのフォルケホイスコーレ(略称フォルケ。全寮制の大人のための学校。気になる人は下の記事をどうぞ。)に留学して、戻ってきてから1か月と少しがたった。 epmk.net 戻ってきてからしばらくは留学で学んだことの整理や仕事探し…

デンマーク人に聞いた、ちょっと面白い話。

留学中、空いた時間が結構あるので放課後に興味持った人にインタビューしています。 インタビューしてる内容は、あるウェブメディアに載る予定なので、完成したらこのブログでもシェアします。 今日はデンマークの精神病関係の職場で働いていた日本人女性に…

社会的入院患者の地域移行支援をしている方に取材してきました。

www.career-i-univ.com 家族に精神病院に入院する人が多かったことから、 精神科医療の問題に関心を持っていろいろ調べていましたが、 実際に現場で働いている人に話を聞いて発信したいという思いから、 3月に話をきいてきました。 その内容が公開されたので…

書かねば…

デンマークに来てからいろいろやることが多かったりして、せっかくブログのタイトルを変えたのに全然更新できてなかった。 もう日本時間では5月になっちゃったので、なんでもいいから書いてみます。 パスポートの期限の関係で予定してた便に乗れず、一週間…

ハートネットTV「精神疾患の親を持つ子ども」を見て

不幸中の幸い? 本来ならおととい出国して今頃はデンマークのフォルケホイスコーレ(大人が学ぶ国民高等学校)にいるはずなんだけど、パスポートの有効期限が3か月を切っていた関係で渡航ができず、空港から泣く泣く家に帰ってきたので、今も日本にいる。航…

久しぶりに益田ミリさんの漫画を読むとほっこりする。

とりとめもない話です。 世界は終わらない 年度末に暇な時間があったので、本棚の本の整理をしていたら、少し前に買った益田ミリさんの「世界は終わらない」を見つけた。形式は四コマ漫画だけど、一冊を通して物語が続いていく、とっても楽に読める本だ。益…

デンマークに留学する前に、日本と北欧について僕が思っていること①

今日はとても寒くて多くの地域で雪が降ったみたいですね。 皆さんの地域ではどうでしたか? 僕の住む京都の左京区では、朝カーテンを開けたら外が真っ白でした。 午前中にパソコン教室の講師のバイトがあったので滑らないように気を付けながらクロスバイクで…

ミャンマーで迫害を受ける民族について

「こうへい(僕の名前)、どうして日本ではシリアのニュースやミャンマーの宗教危機に関するニュースがないの?」 おととい、マレーシアの大学で日本語の講師をしている友人からメッセージが届いた。 4年前の夏、東南アジアを旅行していたときに知り合った…

急がない生き方のススメ

『パパラギ』というすてきな本がある。 今から百年ほど前、南太平洋の島に住むツイアビという人が、世界で最も「進んでいる」ヨーロッパを訪ね、そこで見たこと、感じたこと、考えたことを、帰ってから島の仲間たちに話してきかせた。その話をまとめたのがこ…

all for allの意味について

"all for all"と書かれた民進党のポスターを皆さんは見たことがあるだろうか。 民進党の前原誠司さんの出身地である京都では、彼の顔写真に”all for all”の文字が添えられたポスターを最近よく見かける。 他の民進党議員のポスターにもこの言葉が載っている…