書きながら考えたこと。

奈良で暮らす20代の男の、とりとめのない日々の記録です。

低クオリティとローコストの安定感。/ 代々木上原の餃子屋の店長の本。

低クオリティとローコストの安定感。 このブログで何度か言っているけれど、「樋口聖典の世界」というpodcastをこのごろよく聞いている。この説明もたぶん何度かしているけれど、coten radioパーソナリティの樋口さんが個人で車の運転中に録っているpodcast…

最近の僕のコーヒー事情。 /  奈良でお気に入りの場所。

最近の僕のコーヒー事情。 朝9時半から働いて、休憩を挟みつつ翌朝8時まで宿直の勤務がある長時間の仕事の前に、少し早く目が覚めたのでこれを書いている。 最近耳栓をして寝るようにしていて、驚くほど睡眠の効率が良い。熟睡できて、アラームより前にすっ…

食べ物の話 / 本を食べる男の子の絵本

食べ物の話 もうずいぶん長い間、ほぼ毎日料理をしているので、この食材の(あるいは調味料の)組み合わせはたぶんうまいだろうな、というのが感覚的にわかっている。だから適当に料理していてもたいていうまくいく。 逆に頭を使って料理をするときは、実験…

ありがたい日々 / 卵かけご飯はポン酢派。

ありがたい日々 職場の駐車場にはメタセコイアの木が2本あって、この季節になると葉が赤く色づく。 背の高い木だから、放射冷却で冷えやすい下の方から順に紅葉するようで、てっぺんはまだ緑で、下は赤、その間は黄色っぽくも見え、去年は綺麗なグラデーショ…

福祉職のワークライフバランス(勤務時間)について。

昨日英会話で、イギリス人の先生がワークライフバランスについての雑談のなかで話していたことが普段僕が思っていることととても似ていたので、書き残してみる。 彼は身内に障害のある人がいるらしく、イギリスでも日本でも、(おそらく他の多くの国でも)福…

多言語ブログ

My friend in Malaysia who has been learning Japanese started writing “note” after I recommended it. He said to me a few days ago, “Why don't you write blogs in English? ” I said “That’s a nice Idea! and can you check my sentence?” He said,…

僕が思う節約の意義について。

前回に続き、節制に関することを書いてみる。 最近、自転車での通勤時とか、ひとりでいるときになんとなく考えていることなんだけど、節約って面白い経験だと思う。 僕は福祉の仕事をしている。最低賃金がそんなに高くない奈良県でやっているのもあって、月…

魔法瓶のお茶がまだ温かいと嬉しいし、車から見る紅葉も綺麗だ。

引越しに向けて節約をするようになってから、喜びとか、欲というものについて考えている。 家の周りにはたくさん飲食店があって、おいしそうなものが目に入るけれど、肉や魚を食べなくたって生きていける。なんならその方が健康的な気もする。こないだまで魚…

城崎へ行く

たまっていた疲れが取れて体調が回復したので、当初の予定通り城崎へ向かった。 志賀直哉が怪我のあとに療養していたという古くからある温泉地や、カニで有名な城崎町は、兵庫県の最北部の豊岡市、日本海の近くにある。 とても有名な温泉地ではあるけれど、…

フライパンの思い出。

東京に住む友人が誕生日祝いにフライパンを送ってくれた。 こないだあつかましくも電話で誕生日の話題を出したら、プレゼントに何がいいか聞いてくれたのだった。 コーヒー好きの友人は、コーヒーミルでもどうかと言ってくれたのだけど、おととしの誕生日に…

しんどくなりやすい季節?/ 誕生日にまつわる話

しんどくなりやすい季節? はてなブログの今週のお題が「急に寒いやん」でおもしろい。 あと4日で立冬らしい。ついに冬がそこまでやってきたなあと思う。 寒い中のガイドヘルプとかが去年はしんどかった気がするけれど、今年は温かいものたくさん食べて、温…

穏やかに。

忙しい日々のなかで、昨日は職場の人たちと、前から気になっていたネスタリゾート神戸へ行って、夜は三宮でおいしい中華料理を食べてきた。 前夜の仕事がとてもやることが多くて忙しくて疲れもあって、しかも昨日の1日の休みのあとまた5連勤があるから直前ま…

インタビューの思い出。/ 知人のひとり語り

インタビューの思い出 一週間ほど前に、仕事で障害のある利用者さんにインタビューをする機会があって、あとでスマホで録音した会話の内容を文字起こししながら、「この感覚久しぶりだな」と、3年前のことを思い出していた。 3年前ぼくはデンマークに留学し…

あのころ、もっと人を頼ればよかった。

podcastを友達と録って、そのとき出てきた話題から連想したことをnoteに書いて、さらにそのnoteの内容から気になったことを今からはてなブログに書こうとしている。 自分のなかで勝手に連想ゲームをしている。 秋、10月下旬、仕事終り。仕事の後半で子どもと…

podcastを録る経験について。

友人とこの夏から始めた「ゆっくり歩こう」というタイトルのゆるいpodcastがある。 彼とは月に1度くらいのペースで会っていて、2ヶ月に1度くらい、podcastを録っている。 たわいのない話とか、普段考えていることを話すもので、「どうでもいいようなこと」を…

普段どんな風に散歩をしてるかについて。

おととい神戸の灘区を散歩した話をnoteに書いた。今日は大阪市内に仕事前に用事があって、そのあと少し曾根崎通りらへんを歩いていていた。静かな田舎も好きだけど、都会を散歩するのもそれはそれでおもしろい。 歩くのが好きだ。あまり遠くには行けないけれ…

自分の声を聞く。

オリオン座流星群がピークらしい。 家に帰って酒を飲みながらPCでニュースを読んでいたらそのことを知った。外に出たら曇っていて星は見えなかった。見えていたら、平城宮跡かどっかに行ってたかもしれない。曇っていて、むしろよかった。 仕事を夜9時に終…

家で寝袋で寝るのがめっちゃ幸せ。/ どうでもいいことの必要性。

宿直業務を終えてから職場で書いている。 パソコンが手元になくてもスマホがあれば文字だけのブログなら簡単に書ける。便利。便利って中国語でなんて言うんだっけな。忘れちゃった。 家で寝袋を使う。 こないだ寒さで寝付きが悪くて、でもまだ暖房は使いたく…

ちょっとくさいけど優しくておいしい味噌汁のメモ。

涼しくなってからいろんなスープを作っている。 どれもおいしかったのだけど、呉汁という汁物の存在が少し前から気になっていて、だけど家に生の大豆がなく、代わりに賞味期限切れの納豆があったのでそれを使って今朝作った味噌汁が意外なほどおいしかったの…

ヘッダー変更ついでに今の自己紹介と、仕事の話、近況報告など。

ずいぶん久しぶりにヘッダー画像を変えた。 前のが、デンマークのオーフスのホッドドッグ屋さんの内観をとった写真で、なんとなくおしゃれだけど落ち着く感じが気に入っていた。 ずっと同じものをつかっていたし、デンマーク留学から3年以上たっていたので、…

秋には冬の準備を。

朝いつもより少し早く起きて、ティーパックの緑茶を入れてみた。ケトルから湯気が出ている。お気に入りの波佐見焼きのマグカップにこれまでコーヒーばかり入れていたような気がするけれど、これからはこのマグでおいしいお茶も飲みたい。 窓を開けると、キン…

なんでもないこと。

空を表す言葉。 光のモビールとも呼ばれる窓際に吊るす装飾品、ヒンメリはフィンランドのもので、"himmeli"はフィンランド語。だけど「空」を表す"himmel"はデンマークやノルウェーの言葉だ。フィンランド語で「空」は”taivas”というらしい。とってもフィン…

当たり前に助けを求めること

昨日15分で書いたブログを読み返したら誤字脱字がひどかった。笑 昨日のはあえてそのままにしておこうと思うのだけど、今日からは15分で書いて3分で見直すようにしよう。 7時30分から始めたので45分くらいまで書いてみる。 昨日の仕事で利用者さんとガイドヘ…

15分ブログ。

コテンラジオの樋口さんが個人でやっているpodcastがある。仕事の移動中に車を運転しながら一回につき約10分間だけ収録しているもので、思っていることをつらつらと話していて、似た内容を複数回にわたって話すこともあれば、そのとき世間で盛り上がっている…

仕事で毎月一回お菓子作りをしていて、去年一番おいしかったお菓子の紹介。

涼しくなってからずっとスープ作りをしてきて、それについて書きたいのだけどちょっと時間がないから、代わりにお菓子の紹介をします。 仕事で障害のある方と休日にお菓子作りをするプログラムの担当になって、去年から毎月1回お菓子を作ってきた。 お菓子作…

書くこと。

「暮しの手帖日記」という松浦弥太郎さんのエッセー集のような本に、「普段感じていること、考えていることを紙に書く」という行為についての考察がある。兄に会いにいく電車のなかで読みながら、自分にとっての書くという行為の意味について考えていた。 友…

一日、後半

同僚2人と葬式の日の夜に、死んだ友人(その友人も、去年まで同じ職場で働いていた)のことを話そうって言って集まった。 最初は、友人が好きだったレストランに行こうかとも言っていたのだけど、誰もおなかが好いてなったから、奈良公園のあたりを歩くこと…

一日

宿直明け。朝少し早めに起き、洗面所で顔を洗い、着替える。 メンバーの朝食を2階の冷蔵庫から下ろし、キッチンで鍋を温める。 仕事後にすぐに出発できるように、荷物をできる限りまとめてから、駐車場のチェーンを外し、ポールを下げる。 メンバーのコール…

身近な人が自ら命を絶ったときに心がけたいシンプルなこと。

死に方だけで、その人の幸・不幸を判断しないようにする。 その人と過ごした楽しい時間を思い出すようにする。 語らないことをしない。 2泊3日の旅行の最後に、名古屋駅のビルの15階にあるスタバで、周りの高層ビルがたくさん見える席に座って、甘い飲み物…

肯定する言葉、語学の秋、野菜のスープ

日々の暮らしのなかで、ふと楽しい気分になれる瞬間がいくつかあって、そのことについて誰かに伝えたいと思うことがある。 それはたいていとりとめのないような話で、職場で誰かに言うほどでもないし、遠距離恋愛の彼女に電話で話すほどのことではないのだけ…